フォレストキャニオン ツアー情報
キャニオニングとは、フランス発祥のリバースポーツで、水流に身を任せて滑ったり、滝つぼへ飛び降りたり、ロープで下降したりします。
四国の西南に位置し、四万十川の源流の一つでもある景勝地「滑床渓谷」は、その名が示すとおり、日本の滝百選にも選ばれた雪輪の滝を筆頭に、多くのスライダーポイントを擁する日本屈指のキャニオニングスポットです。 フォレストキャニオンは、ヘルメット、ライフジャケット、ウェットスーツ、専用のハーネス、ロープなどを使用し、訓練されたガイドが安全に、この最高のスポットを100%体感できるツアーを開催しています。
このスタッフ日誌では、弊社からのお知らせだけでなく、キャニオニングツアーでの色々、滑床渓谷の四季折々、松野町での活動など・・・日々お伝えしたいと思います。
キャニオニングツアーについては、フォレストキャニオンHPをご覧ください。
皆様のご参加をお待ちしております。



サイクルクルージング


秋はサイクリング日和ですね。

少し早いけどサイクルクルージングにお客様と行ってきました。

cc140906_001.jpgcc140906_002.jpg

インカム付きヘルメットを付けることにより、4人同時に会話ができます。常に笑い声が聞こえてきました。

 

cc140906_003.jpgcc140906_004.jpg

準備体操、サドルの高さ合わせ、変速や走行時の道路のポジションなどのレクチャーをしていよいよ出発です!

 

cc140906_005.jpgcc140906_006.jpgcc140906_007.jpgcc140906_009.jpg

のどかな風景が続くー。

コンバインにパラソル付けて稲刈りしてます。今日はいい天気。午後以降雨の予報だが・・・ドウナルカハカミノミゾシル。

 

cc140906_010.jpgcc140906_008.jpgcc140906_011.jpgcc140906_012.jpgcc140906_013.jpg

この前の台風などの後なので橋の脚にいろいろな枝などが引っかかってるものもありますね。

これらの橋は全部沈下橋で、連続台風の時は完全に沈んでたそうですよ。

 

cc140906_014.jpgここだけ栗がたくさん落ちてます。cc140906_015.jpgcc140906_018.jpgcc140906_017.jpg

最も短い須崎の沈下橋。頑張れば3歩で渡れちゃう!ホップ・ステップ・ジャンプ!

最短ということは川幅が狭いので流れが少し早くなってます。アワアワだね。

 

cc140906_019.jpgピンポン球くらいの大きさのナスを収穫しています。これは漬物にするそうです。ご飯が欲しくなりますね。

 

米の収穫も台風などの影響で遅れてるみたいですね。cc140906_020.jpg

cc140906_021.jpg cc140906_022.jpg

日本一のもみの木は残念ながら去年の夏の夜中に折れてしまいました。

が、自分たちの想像のもみの木になりきってもらいました!大きくなるよ!

 

cc140906_024.jpgcc140906_029.jpgcc140906_025.jpgcc140906_026.jpgcc140906_027.jpgcc140906_030.jpg

ランチは滝の見える絶景ポイントで食べます。ナチュラルミストが流れてきます。

遠くで雷がゴロゴロ鳴ってきました。ラストまで天気は持つのか!?

 

このへんに落ちてたこれ、何の実だかわかりますか?cc140906_028.jpg

椿の実です。椿油はこれから取れます。相当な和が必要ですけど・・。

cc140906_023.jpgcc140906_031.jpgcc140906_032.jpg

目黒川が、四万十川に合流cc140906_033.jpg

 

cc140906_034.jpgcc140906_035.jpg

このカブトムシのメス、律儀に女性トイレに居ました。

 

cc140906_037.jpgcc140906_038.jpgcc140906_041.jpgcc140906_042.jpg

四万十川にかかる、岩間の沈下橋に到着。ほんとうに大きい。

 

 

cc140906_048.jpgcc140906_047.jpgcc140906_049.jpg

最初はできなかった水切りも皆ピッピッピッっと出来るようになりました!

 

お疲れ様でした。cc140906_050.jpg

車に乗り込んで5分も経たないうちに雨がパラパラ降ってきました!

お客様の日頃の行いが良かったんだね。カミサマアリガトウ。

この後はぽっぽ温泉で汗を流して思い出は流さないように。

 

cc140906_043.jpgcc140906_044.jpgcc140906_045.jpgcc140906_046.jpg

平均時速13.1km/h・MAX33.8km/h・走行距離23.2km・消費カロリー337kcalでした。

 


コメントの投稿


大学生


今、ネット上で募集をさせてもらっている【滑床大学】イベントですが、早速入学希望者が・・・!

地元愛媛大学の学生さんたちです!

 

IMGP6404.JPG

 

くら~い洞窟の中で生物の勉強をしたり・・・

 

IMGP6461.JPG

 

雪輪の滝で落下速度の実験・・・

 

 

 

などなど、課外授業満載の1日!

9月は気温も水温もキャニオニングにはもってこいですが、社会人の方はお仕事あって来づらいんですよね~|д゚)

 

平日限定ですが、自由に動ける大学生の皆さんには、特にお安くスペシャルコースをご用意しておりますので、是非ともご入学下さい!1日で卒業できます!!

 

【滑床大学詳細ページ】



コメントの投稿



8月のお盆シーズン、今年も、どこにも遊びに行けなかったそこの大学生の皆さんに朗報です!

9月一杯までお休みの大学生の皆さんのために、9月限定、今年限りの「滑床大学」を開校します!

普段の授業では味わえない、ひと夏の課外授業です!

 

IMGP3430.jpg

 

「滑床大学」では、四国の大学生なら、学生証を提示するだけでなんと、

当社のお気軽ワンデイコースがお1人様最大2,500円引き!

さらにさらに!ぽっぽ温泉券やランチも付いた学生にやさしい超お得コースです!

 

IMGP3778.jpg

 

また、3人よりも5人、5人よりも10人と、友達が増えるごとに割引率もアップ!

思い出づくりは沢山のお友達がいたほうが楽しいですよ~(^^)/

 

IMGP2199.jpg

 

学生証とちょっとの“勇気”で出来る夏の思い出創りに挑戦してみませんか!?

 

大学生の皆さんのお越しをお待ちしています!

 

IMGP2072.jpg

 

滑床大学コース概要

 

《参加対象》

四国の大学に通う学生の皆様 (学生証の提示が必要です)

 

《開催期間》

平成26年8月18日~9月30日 (平日限定となります)

 

《価格》

フォレストキャニオンのお気軽1DAYコース(平日価格8,500円)が・・・

2名様~3名様までの参加の場合⇒お1人様7,000円

4名様~5名様までの参加の場合⇒お1人様6,500円

~10名様までの参加の場合⇒お1人様6,000円

 

《コース内容》

●11:00集合⇒ランチタイム(滑床アウトドアセンター内にて)

●12:00出発⇒ランチ後、受付と着替えを済ませて授業スタート!

●15:30終了⇒授業終了、滑床アウトドアセンターに到着後、着替え

●16:00解散⇒着替え後、ぽっぽ温泉無料チケットを無料プレゼント!

 

 

さらに!

通常、まるごと1DAYコースにしかつかないおいしいホットドッグランチ付!

IMGP0449.JPG

 

さらにさらに・・・!

授業終了後、滑床のある松野町内のぽっぽ温泉の入浴券も無料プレゼント!

shi01.jpg shi02.jpg

 

さらにさらに・・・さらに!

6名以上のご参加で、入学前(ツアー前)に半数以上の方がfacebook上で

フォレストキャニオンのファンページをいいね!すると、専用ガイドによる有料動画撮影(8,500円)が無料に!!

 

※15名様以上のご参加の際はお問い合わせください。さらにお得にさせて頂きます!

※価格やサービスに関しての素朴な疑問など何でもお気軽にお問い合わせ下さい。

 

《参加方法》

件名に「滑床大学入学希望」と明記の上、代表者様の・・・
①お名前
②ご住所
③携帯番号
④グループの参加人数
⑤グループ内の各メンバーの性別と大学名
 
をお電話、もしくはEmailにてお知らせください。
 
お申込み先
MAIL:info@nametoko.net TEL:0895-49-6663
 
 
※動画無料のいいね!サービスをされたお客様は、必ず事前にご申告下さい。
(いいね!を押して頂いた方のお名前をお知らせください。)
 
※当日は必ず学生証のご提示をお願い致します。
 
 

緊急告知!!

本イベントは、「四国以外の学生も対象に!」とのご要望にお応えして、大学生であればどなたでも対象とさせて頂きました!(9/7)

 

 

 



コメントの投稿


野生


 

昨年から2年連続で東京の立教小学校に遊びに来て頂きました!

 

IMGP1354.JPG

 

なんでも滑床を皮切りに四万十川本流に合流、海を目指して様々な体験をして行くという

ロマンと夢に満ち溢れたファンタジー修学旅行のようです・・・!

滑床でキャニオニングをした後は、四万十本流でカヌー、カツオたたき体験、ホエールウォッチングと

なんともうらやましい限りの大冒険!!

 

IMGP1373.JPG

 

最初は都会の顔立ちだった彼らも、徐々に野生の顔に戻っていきます。

これは毎年そうですね。人間本来の姿に戻るんですね。

 

立教小学校さん、来年も楽しんでね!!



コメントの投稿


The slippery floor valley


滑床には昔、英語キャンプというイベントがありました。

滑床に子供たちと外国の先生方が集まって、英語のお勉強合宿をします。

 

何十年も続いたイベントでしたが、少子高齢化などの影響により、残念ながら数年前に途切れてしましました。

 

が、しかしここで救世主が現れます。

 

宇和島にALTとして赴任してきたレン・ハルフォードという男が英語キャンプを復活させました。

 

S__102834178.jpg

 

ハワイ出身の彼は不思議な力を持った人間で、行くところ行くところに人が集まってくる生まれながらのリーダーパーソンです。

 

かれのおかげで、たくさんの外国人に出逢い、また外国人も滑床の自然に感銘を受けました。

 

最近、宇和島にいるALTの皆は、滑床で働きたいと常々言っています。

グランドキャニオンとか、エアーズロックとか、オアフ島とか雄大な自然で育った若者たちを魅了する滑床の力もまた素晴らしいです。

 

滑床が、沢山の外国人たちが訪れるNAMETOKOに究極進化するまでもう少しです!

 

この間は、レン君達と飲んでいると、ちょうど予約のお電話が、・・・

 

英語が喋れないので、レン君に変わってもらい、無事予約をすることが出来ました。

 

そのお客様もまたすごい。

 

フランス人とブラジル人のカップルで、ロンドンから神戸に移り住んで初四国だそうです!

滑床のスライダーポイントに「GREAT!!」の連発でした!!

 

IMGP1099.jpg

 

出会いと友情は万国共通。素晴らしい出会いをくれた滑床に感謝です!

 

 

 

 

 

 

 

 

 



コメントの投稿


Page Top